正月近況

1.6 過般サイトに安井息軒の書簡を掲げました. 此の書簡は武藝と無縁に非ず.書中に酒井要人の名有り.要人は文久二年鎗術熟練を以て 公儀に召し抱えられた武藝者です. 要人は書中に外國奉行へ人材を紹介する者として登場します...

十二月近況

12.30 先日東武に遊ひ,夕に蕎麦を食ふ,味頗る美なり,郷に帰りて思ふ,栗山翁の書に蕎麦の言あるを,    『盤肴捧書:栗山柴野邦彦筆』筆者蔵 西城講後過 阿邸廣岡兄喫蕎麦麪有新厨人總七者親奉一盤肴而進以其調烹不傷天味...

十一月近況

11.7 どのような字を書きたいのか, 字を習うならば,師に就き,指導に従い,基礎より入るべきところ,拙は師無く,好むところに従っております, 本日は明治時代の画家の葉書を臨書しました,たまには拙筆を 高覽に,日頃の励み...

十月近況

10.24 昨日今日,米菴書簡を讀む,  愚近世の書簡を多讀し,些か讀解に慣れると雖も,此の米菴書簡を讀むこと能はす,甚た遺憾なり, 『米菴市河三亥書簡』筆者蔵 つもりに可仕候廻勤に候はゝ 八時比にも可仕候哉呉々此處 御...

九月近況

9.29 漢文の学習を初めて,一年を過しました, 今に至るも『漢文入門』の本を手放せず,仕事の隙を見付けては読み返しています, 御蔭を以て,若干白文の読解に慣れました, 一方,此間古文書の学習を疎かにせざるを得ず,日々読...