正月近況

1.15
正月五日より取り掛かっていた日記三冊の翻刻が出来ました。
この三冊は、以前より掲げている三俣氏の日記ではなく櫛渕不争軒の日記です。
実はあと二冊の翻刻が残っていますが、そろそろ眼の疲労が著しくなり、一旦休憩せざるをえないようです。

翻刻の済んだ三冊に関しては、これから校正や註釈を加えるなどして、後日掲げる積りです。

 〇 「太田幾右衛門への相伝書について」
過日、「御意見・御感想」よりメッセージを下さった方へ。
先ず御返事が延び延びとなり失礼しました。メッセージ投稿は返信先が分らないため、此処に記します。
太田幾右衛門と名取敬純の子弟関係は、掲げている柳生心眼流の傳書のほかには確認できず、したがって太田幾右衛門がどのような経緯を以て名取敬純と交流したのかも今のところ明らかではありません。
折角の御文面に対し、何ら実のある事を応えられず申し訳ありません。